【浮気調査】のご依頼を頂いた大阪府大阪市のお客様の声

  • 大阪市
  • お客様の声
  • 不倫調査
  • 大阪
  • 浮気調査
  • 大阪の探偵
  • 探偵
  • 不貞の証拠
  • 浮気調査料金
  • GPS調査

LINEで女性とのやり取りを見つけて不倫を確信しましたが、探偵にお願いするのはまだ早いかもと思い、自分で夫の車にGPS装置を取り付けました。

祝日出勤といって出かけていったのに、GPSの指す位置は会社では無く別の場所でした。GPSの誤差が大きく場所がわからなかったのですが、難波の交差点付近を指していました。実際にGPSの指す場所に行ってみましたが夫の車は見当たりませんでした。

その様な日が平日を含めて2週間に1度か2度あって、会社に行くと出て行ったのに会社に出勤しておらず嘘をついて家を出る夫が信じられなくなりました。そんな苦しさを聞いて欲しかったのもあり、シークレットリサーチさんにお電話させてもらいました。

GPSの指す位置では証拠にならない事や、どのような証拠が必要かということ、相手の女性への慰謝料請求の事等を聞いた後、今まで誰にも話せず我慢していた事が愚痴のように出てきてしまい、泣き出してしまったのですが最後まで暖かく励ましてくださいました。

1週間ほど悩みましたが子供と遊ぶ機会も減りその間女性と楽しんでいると思うと、情けない気持ちと怒りで我慢が出来なくなり、慰謝料請求を念頭に入れての浮気調査を依頼することにしました。離婚は子供が小さいのでまだ考えてはいませんでした。調査料金は正直あまり出せないので18時間コースでお願いしました。

自分でつけたGPSの記録を見ていただいて怪しい日を絞って調査をする事にしてもらいました。

 

難波のラブホテル街

 

ラブホテルの駐車場って誤差が大きく出る事が多いそうで、難波でもホテルの駐車場、梅田でもホテルの駐車場だったようで調査では3回のうち2回が同じ女性とラブホテルに入っていく様子が撮影されていました。

調査報告書を見て怒りと吐き気がしましたが、これで前へ進めそうな気がします。相手の女性へ慰謝料請求を考えていますが、遅かれ早かれ夫にも話は伝わると思います。

その時、どのような判断を自分が下すか判らないのですが、今後は子供の事も考えて決めていこうと思います。

この度は本当にお世話になりました。