本文へスキップ

調査項目|大阪の探偵事務所シークレットリサーチ

無料ご相談ダイヤル 0120-930-365

嫌がらせ調査HARASSMENT_INVESTIGATION

大阪の探偵「総合探偵社シークレットリサーチ」の嫌がらせ調査


家に駐車している車に傷をつけられた
マンションのポストから郵便物が盗まれる
誹謗中傷のビラをまかれた
根も葉もない噂をたてられている・・・
このようなお悩みはありませんか。
また最近では「近隣モンスター」と呼ばれる近隣住人による執拗な嫌がらせがニュースで取り上げられることが多いです。
そのような近隣住人の被害にはあっていませんか?

誰がしているのかはわからないけれど確実に嫌がらせを受けている。
こういう場合嫌がらせを行っている人物を特定し、実際どのような嫌がらせを受けているのかという証拠を収集しておく事が重要になってきます。
その上で警察に相談する事で物事が円滑に進むからです。

「それなら自分で証拠を掴むぞ!」とご自身で証拠の収集に取りかかる方が多いのですが
嫌がらせ行為は夜間行われる事、また不在の際に行われる事なども鑑みて探偵事務所に依頼する方が成功率は格段に上がります。
嫌がらせは夜間に行われている事が多いと述べました。
「誰がどんな事を行っているのか」という事を確実に映像や画像で証拠として残すためには、夜間でも鮮明に撮影できる機材が必要となってきます。
防犯カメラの設置を検討される方もいらっしゃいますが、防犯カメラの死角を狙って嫌がらせを継続する悪意のある人物も多いのが現状です。
また嫌がらせは長期化する事が多く、時間とともにエスカレートしていく傾向にあります。
それに伴い被害者も精神的にも追い込まれていき、最悪通院を余儀なくされてしまうこともあります。
「すぐに辞めと思う」と安易に考えず、早めの対応をお勧め致します。

総合探偵社シークレットリサーチの近隣モンスター住人調査のページも併せてお読みください。

大阪の探偵「総合探偵社シークレットリサーチ」のストーカー対策


恋愛関係のない異性からの付きまとい行為、ストーカー行為は増加傾向にあります。
近年ではSNSの普及から以前よりストーカー行為のしやすい状況にあると言えると思います。
つきまとい行為やストーカー行為の詳細は
「ストーカー対策ページ」に詳細がありますが、そのような行為を発見した場合、「いつ、どこで、何が起きた」等のメモを持ってまずは警察の生活安全課へ相談に行きましょう。
行為の状況に寄り適切なアドバイスをしていただく事が出来ます。
ですが、良く言われる事なのですが「警察は何か実際に事が起こるまで何も動いてくれない」のが現状です。
そこで実際の被害状況(いつ、何が起きたのか等)のメモの他に「実際にこの人物がストーカーをしている」という証拠があれば警察の出方も変わってきます。
証拠を揃えなければ警察は具体的に相手に注意を促す等の事はしてくれないのです。

実際にどのような人物がストーキング行為ををしているのか、またストーカー行為の実態調査を調査するのが我々探偵事務所です。
ストーカーの実態調査をする際は細心の注意を払い、被害者に被害が及ぶ事の無いように調査をいたします。

「ストーカー対策ページ」

大阪の探偵「総合探偵社シークレットリサーチ」のいじめ調査


いじめ調査といっても、こどのもいじめ調査、セクシャルハラスメント、パワーハラスメント等様々な調査がありますが、いじめの実態調査になります。

子供のいじめ調査
こどものいじめが凶悪化、残虐化しています。
恐喝、激しい暴力、自殺の強要、、レイプ・・・。いじめにあっている子供はいじめの事実を隠す事が多く、嘘をつく事も多いのです。
総合探偵社シークレットリサーチの「子供のいじめ調査ページ」にも詳細はありますが
いじめは隠蔽される傾向にあり、周囲の子供もいじめの事実を学校や親に言う事はありません。そのため発見も遅れるものです。
いじめは長期化する事が多く、最悪のケースになる場合も少なくはありません。
子供の変化に気づいたらお早めにご相談ください。

「子供のいじめ調査ページ」

セクシャルハラスメント・パワーハラスメント調査
セクシャルハラスメントとは職場などで相手の意志に反して不快や不安な状態に追い込める性的な言動の事で、立場や階級を利用して、下の立場や階級の者に対し性的な言動を強要するケースと、直接的な言動はなくとも性的なイメージを想像させる掲示物などの掲示など職場環境等を通して性的な嫌がらせをするケースとが存在します。

パワーハラスメントとは職場等で地位を利用して業務上の適正な範囲を超えて精神的、身体的に苦痛を与える、職場の環境を悪化させるような行為です。

このようないじめは閉鎖的な空間で、また上下関係の元で行われる事から言いだせず一人我慢をしてしまう方が多いのが現状です。
また、関わりたくない、という事から協力者を得る事もなかなか困難で、証拠を掴もうとしても相手に知られる事なく十分に立証できる証拠を手に入れることはなかなか難しいものです。
証言をするだけでは「証拠が無い」と相手に逃げられる可能性は高いのです。
第三者である探偵事務所に依頼して客観的な証拠を得る事で証拠能力は一段とあがります。
また、ご自身がされている行為が実際にセクハラ・パワハラにあたる行為なのかどうかの見極めも大事です。

セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、ハラスメント一般調査は一度総合調査シークレットリサーチへご相談ください。


大阪の探偵「総合探偵社シークレットリサーチ」のお問い合わせ先

無料ご相談ダイヤル  0120-930-365 

お問い合わせ お問い合わせフォーム

ブログで探偵の仕事内容について公開しています。
大阪の探偵「総合探偵社シークレットリサーチ」  

バナースペース

総合探偵社
シークレットリサーチ

〒590-0075
大阪府堺市堺区南花田口町2-2-3
オプレント堺東ビル1B

TEL 0120-930-365
FAX 072-269-4909

大阪府公安委員会 
62175962
大阪府届出済み


調査エリア
大阪府内・探偵 大阪市内・探偵 堺市・探偵 和泉市・泉大津市・探偵 岸和田市・貝塚市・泉佐野市・忠岡町・高石市・熊取町・田尻町・泉南市・松原市・藤井寺市・富田林市・羽曳野市・大阪狭山市・河内長野市・東大阪市・探偵 神戸・兵庫県全域・探偵 京都府全域・探偵 和歌山県全域・探偵 奈良県全域・探偵 滋賀県全域・他府県



大阪弁護士会総合法律センター
大阪市北区西天満1-12-5




弊社も執筆しております。
夫婦問題専門キュレーションサイト