本文へスキップ

教えて!探偵FAQ|大阪の探偵はシークレットリサーチ

無料ご相談ダイヤル 0120-930-365

探偵全般の質問DETECTIVE

探偵事務所によって「成功報酬制」を取る所がありますが成功報酬制とは何ですか

Q:妻の浮気を疑い、探偵事務所を探している最中です。
探偵事務所のHPの中には「証拠が撮れなければ調査料金はいただきません」とか「完全成功報酬制だから安心」という事を謳っている事務所も多く見受けられます。
確かに依頼する側からすると「証拠が撮れなければ調査料金はいただきません」といううたい文句は魅力的ではありますが、それはそれで商売として胡散臭い部分も感じたりもします。
こういうものは成功報酬制という方法での調査料金の支払い方法なのでしょうけれど、実際この成功報酬制のからくりを教えていただけませんか?


A:お答えします。

大阪の総合探偵社シークレットリサーチがお答えします

確かに探偵事務所の中には「証拠が撮れなければ調査料金はいただきません」「完全成功報酬制だから安心」という言葉で集客をしている所も多いです。
成功報酬制についてご説明したいと思います。

成功報酬制については各社で一定の規定を持っている所が多いようです。
例えば、成功報酬制を弁護士の成功報酬と同様に「着手金+成功報酬金」を請求されるパターン。
これは所在(人探し調査)・家出人捜索調査等に採用される事が多いです。
着手金の内訳としては、調査員の人件費や経費、出張料などになります。

もうひとつ、「完全成功報酬制」を謳っている業者もいます。
これは以前より大変トラブルの多い料金形態です。
「証拠がとれなければ、0円」
そこに罠があるのです。
「証拠がとれなければ全額返金します」といい、
先に調査料金をいただく。
その後、依頼者が問い合わせても「現在調査中です」と言い進捗具合を一切話さない。
そして最終的には
「浮気はありませんでした。ですから返金はできません」と
本当に調査をしたのかもわからずにそのまま先払いの調査料金の返金がなされないまま終わってしまう。
このようなケースが非常に多いのです。
また、「現在調査中」と引き延ばし、依頼者が業を煮やして
「それだけ進まないなら依頼をキャンセルしたい」と申し出ると
「依頼者様都合のキャンセルが返金対応できない」とされ、結果全額返金される事が無かったという事も付随して起こっています。

その他には、「証拠が撮れなかったので返金対応します」と言われ、全額返金されると思っていたら、
実際は「着手金」と「諸経費」を引いた分しか返金されずトラブルになるケースです。
依頼者からしたら、「証拠がとれなかったのだから全額返ってくるだろう」と思うものでしょう。
ですが全額は返金される事はありませんでした。

また依頼者の心理を利用した客寄せのための謳い文句であることも多いです。
「完全成功報酬制」なら失敗した時には全額返金されるのなら安心なので依頼しようと相談に行ったところ
「このケースは成功報酬制よりもこちらのプランのほうがいい」
と言われ、結果成功報酬制でなく通常のプランしか勧めてこなかった、というようなケースも非常に多いです。

重要なことは、「何をもって「成功」とするのか」です。
それが所在(人探し調査)・家出人捜索調査には分かりやすいです。
「行方不明者の居住地が判明する」「家出人の居場所が判明する」等が成功と客観的にも判断できます。
ですが、浮気調査などの場合、
通常私達調査会社からすると、「不貞の証拠が撮れて成功」「不貞の証拠がとれて尚且つ相手の住所が割れて成功」とします。
ですが、完全成功報酬制を謳っている会社の中には、成功報酬制の成功条件として
「浮気相手と接触したことが取れれば成功」(不貞の証拠でなく食事のみ等でも成功とする)としている会社も存在します。
浮気調査のページでも説明しましたが、浮気調査をやる上で重要なのは「不貞行為の証拠(不貞を想像させる証拠)が必要となってきます。
ですから「相手と食事をしている写真」を証拠として成功とするのでしたら、その調査会社にもっと勉強していただきたいと声を大にして言いたくなります。

ですから契約時、成功報酬制を採用するにあたり、

  • ●何をもって「証拠」とするのか。
  • ●もし証拠が撮れなかった場合、着手金や諸経費も全てひかれる事なく戻ってくるのか。

その辺りの条件はきっちりと相談時にお聞きしておくべきです。
また、きちんとした調査会社は成功とする条件を組みこんだ契約書を作成するはずです。
総合探偵社シークレットリサーチでは主に所在(人探し)調査・家出人捜索調査に成功報酬制を採用させていただく事が多いのですが、契約締結時、きちんと条件等をご説明し、理解できない部分は納得のいく説明をさせていただいております。
分からない部分がございましたらその場でお聞きくださるようにお声掛けさせていただいております。

また、契約時において、
探偵事務所は「重要事項説明書」と「調査に関する合意書」「調査契約書」を交わします。
「重要事項説明書」は契約前に、調査会社側がきちんと内容を説明し取り交わす書面です。
主に大事な料金の支払時期や契約の解除等について書かれている書面です。
「調査に関する合意書」はこれから依頼する調査がストーカー等の犯罪行為に使用する事はありませんというお約束をしていただく内容となっています。
最後に「調査契約書」ですが、これが、「いつからいつまでの調査」で「調査の目的」、「調査料金」や「追加料金や違約金」、「契約解除」などの取りきめが書かれている書面です。
特に「重要事項説明書」は探偵業法で依頼者と業者間で必ず締結するように定められています。
「重要事項説明書」の提示のない探偵事務所との契約は「探偵業法違反の業者との契約」となりますのでトラブルを回避するためにも契約は控えた方が賢明です

法律的な部分が盛り込まれており、分かりにくい部分もあるかと思いますが、以上3つの契約書はきちんと読み、理解したうえで契約される事をお勧め致します。


成功報酬制が本当に適用される案件かどうか、相談に行かれる前にお電話等で質問してみましょう。
きちんとした調査をされる調査会社でしたらきちんとお話しを聞いたうえで、分かりやすい説明で、成功報酬制が可能なのか不可能なのかお伝えしてくれるはずです。
話も話もろくに聞かずに「間違いなくできますよ!安心してください!」という様な相談員のいる調査会社はちょっと怪しいと思っていた方が安心かもしれません。

大阪の探偵「総合探偵社シークレットリサーチ」のお問い合わせ先

無料ご相談ダイヤル  0120-930-365 

お問い合わせ お問い合わせフォーム

ブログで探偵の仕事内容について公開しています。

大阪の探偵「総合探偵社シークレットリサーチ」  

バナースペース

総合探偵社
シークレットリサーチ

〒590-0075
大阪府堺市堺区南花田口町2-2-3
オプレント堺東ビル1B

TEL 0120-930-365
FAX 072-269-4909

大阪府公安委員会 
62175962
大阪府届出済み


調査エリア
大阪府内・探偵 大阪市内・探偵 堺市・探偵 和泉市・泉大津市・探偵 岸和田市・貝塚市・泉佐野市・忠岡町・高石市・熊取町・田尻町・泉南市・松原市・藤井寺市・富田林市・羽曳野市・大阪狭山市・河内長野市・東大阪市・探偵 神戸・兵庫県全域・探偵 京都府全域・探偵 和歌山県全域・探偵 奈良県全域・探偵 滋賀県全域・他府県



大阪弁護士会総合法律センター
大阪市北区西天満1-12-5



弊社も執筆しております。
夫婦問題専門キュレーションサイト