本文へスキップ

教えて!探偵FAQ|大阪の探偵はシークレットリサーチ

無料ご相談ダイヤル 0120-930-365

浮気・浮気調査の質問CHEATING

不貞の証拠は1回だけ取れれば大丈夫なのでしょうか?

Q:離婚、慰謝料請求も視野に入れて浮気調査の依頼を考えています。慰謝料も今後の生活の為にもなるべく高額で請求したいと思っています。話がこじれて裁判になったとしてもこちらが有利になるような証拠が欲しいと思っています。
不貞の証拠が撮れれば証拠になることは理解していますが、複数回そのような証拠があった方がいいのでしょうか?調査料金は抑えたい所なので1回でも撮れれば問題ないのでしょうか。


A:お答えします。


大阪の総合探偵社シークレットリサーチがお答えします

不貞の証拠は、客観的に誰が判断しても「不貞行為を想像できる」ようなものが1つでもあれば基本的には問題ありません。慰謝料請求の対象にもなります。
ですが、「1回だけの浮気だった」という理由で、慰謝料が減額されたというケースも良く聞きます(数十万程度)し、1度だけの不貞が原因で裁判上離婚が認められたケースは無いようです。
1度だけ、の場合はただの過ちとされることもあり、「夫婦関係はまだ修復が可能」と考えられるため、不貞行為を立証するには「同一人物と複数回の不貞の証拠」が必要とされます。
ですから、有利に話を勧めたいのでしたら、「同一人物と複数回の不貞の証拠」を撮る事をお勧め致します。
特に高額の慰謝料請求を希望されるのでしたら、複数回の証拠は必須になってくるかと思います。
また、こういった調査をご本人で行うことは難しく、探偵事務所に依頼される方が多くいらっしゃいます。

また長期間の不貞が証明できれば慰謝料は高額になる傾向にあります。
不貞がいつ頃から始まったのか、その時の証拠となり得るものがあるようでしたらそれも総合的に判断する材料となりますので取っておいた方がよろしいかと思います。

なお、同一人物ではなく複数の異性へ1度づつ不貞行為が行われた場合も、離婚の請求は可能です。
「夫婦関係の修復が不可能」と判断されると離婚が可能になります。
常識的に考えて複数の異性と関係を持つような人物と婚姻関係が続けられると思えませんし、精神的損害もかなりなものになると思います。夫婦関係の修復が可能なはずがありません。

ただし、相手への慰謝料請求は可能なものの、相手との交渉でうまく纏まればいいのですが話がこじれて裁判などになると少額になる可能性はあります。
その際は弁護士とよく相談して話を進めて行く事をお勧め致します。

     

大阪の探偵「総合探偵社シークレットリサーチ」のお問い合わせ先

無料ご相談ダイヤル  0120-930-365 

お問い合わせ お問い合わせフォーム

ブログで探偵の仕事内容について公開しています。

大阪の探偵「総合探偵社シークレットリサーチ」  

バナースペース

総合探偵社
シークレットリサーチ

〒590-0075
大阪府堺市堺区南花田口町2-2-3
オプレント堺東ビル1B

TEL 0120-930-365
FAX 072-269-4909

大阪府公安委員会 
62175962
大阪府届出済み


調査エリア
大阪府内・探偵 大阪市内・探偵 堺市・探偵 和泉市・泉大津市・探偵 岸和田市・貝塚市・泉佐野市・忠岡町・高石市・熊取町・田尻町・泉南市・松原市・藤井寺市・富田林市・羽曳野市・大阪狭山市・河内長野市・東大阪市・探偵 神戸・兵庫県全域・探偵 京都府全域・探偵 和歌山県全域・探偵 奈良県全域・探偵 滋賀県全域・他府県



大阪弁護士会総合法律センター
大阪市北区西天満1-12-5



弊社も執筆しております。
夫婦問題専門キュレーションサイト